ふんわりルームブラはゆるい?特徴と効果が上がる正しい付け方とは?

2018年5月6日

生地に銀(Ag)・ゲルマニウム・チタンも配合されていて、キュートなデザインで昼夜・様々なシーンで利用できる湘南美容外科監修で人気の「ふんわりルームブラ」!

検索してみると「ゆるい」というキーワードもたまに見かけます。そんなふんわりルームブラの正しい付け方・効果的な付け方を解説してみます!

「ふんわりルームブラ」4つの特徴!

ワイヤーを使っていないのに、キレイなバストラインを保って維持してくれます!日常生活の中でも、寝ている間でも安心です!

ふんわりルームブラ独自のパワーネット構造によって、バスト周りの脂肪もしっかりキープ・キレイな形を維持しながらバストサイズも盛ることができます!

付けやすいフロントホック、しかも3段ホックになっているので締め具合を調節できます!ぎゅっと寄せたい場合はきつめに、付け心地を重視したい場合は緩めにすることもできます。

パワーネットで脂肪やお肉をバストに集めちゃうので、余分な脂肪が目立たなくなってシルエットがすっきりします!

「ふんわりルームブラ」の正しい付け方とは?

まずはバストをしっかり収めやすくなるので少し前かがみになって、ズボンと同じく下から持ち上げるようにふんわりルームブラを付けます。

しっかりと装着できた後は、3段階のサイズ調整ができるフロントホックで締め具合を調整します。

注意点としては、キツく締めすぎると外した時にベルトの後が付いてしまう場合もあるので、もし人前で肌を見せることがあれば(気になる方は)気をつけてくださいね。

バストアップのため、バスト周りにある余分なお肉(脂肪)をカップ内に集めます。バストがふくらになるようしっかり集めて盛りましょう!

あまり強く寄せ過ぎても赤い手のあとがついたりしてしまうので、優しくソフトタッチで集めることがふくらかでキレイなバストを作るコツです!

戻らないようにカップ内に集めたお肉を中にしっかり収めて、ブラの位置やバストの形を整えたらブラの装着も完了です!