「ふんわりルームブラ」バストケア効果の仕組みとは!?

美容CMなどで有名な湘南美容外科監修の「ふんわりルームブラ」なんですが、付けるだけでバストのサイズアップ・育乳効果・型崩れの防止効果があるとされています。

付けるだけでそれだけの効果があると言っても、理由や仕組みがよくわからないとなんとも言えないですよね。

今回は、なぜ付けるだけでも効果があるのか?という仕組みをまとめてみます。

ふんわりルームブラでバストの型崩れ予防ができる仕組みとは?

まず、胸の脂肪をまとめてバストの形を作っているのがクーパー靭帯というコラーゲン繊維。この繊維が切れたり・伸びてしまったりするとバストの形が崩れていってしまうというのが、バストの形が崩れる主な仕組みです。

クーパー靭帯は靭帯なので、一度伸びてしまったり・切れてしまうと元の形に戻ることはないんです。

例えばノーブラなど全くバストケアしていない状態だとバストの重さでクーパー靭帯が徐々に伸びてしまうことになり、型崩れの一つの原因になります。

ふんわりルームブラはバストを包み込むようにしっかりサポートするので、クーパー靭帯を傷つけないようにしてくれるという事なんです!

ノンワイヤーで付け心地もいいのでナイトブラとしても使いやすいですし、デザインも可愛くバストの形もキレイに盛れるので昼間の下着としても使える。昼夜使えて型崩れも予防してくれます♪

ふんわりルームブラでバストのサイズアップができる仕組みとは?

型崩れの予防に続き、「どうしてサイズアップできるのか?」という仕組みも気になりますよね!次はその理由を解説してみようと思います。

ふんわりルームブラは胸周り(背中や脇など)から余分な脂肪を集めてホールドする事でバストを大きくキレイに盛れるようにます。

そして、脂肪には形を記憶するという性質があるんです。ということは寄せた脂肪を固定することでが徐々に脂肪が形状記憶されていき、バストが大きくなるという仕組みです♪

ふんわりルームブラはキレイな形を作ってくれますし、伸縮性もあって程よいホールド感で付け心地もよく使えるのでバストアップのために長時間でも使いやすい補正ブラなんです♪